【驚愕の中身】幼児ポピーのお試し教材が大充実だった!

「子どもの、家庭用ドリルはどれを選べばいいかわからない」

と悩んでいるお母さんは多いと思います。

実際に幼稚園の子どもを持つ複数のママパパに話を聞くと、

「家が付録だらけになるかも…」

「教材内容は意味のある内容なの?」

「価格が高くて続けるのが負担」

と、「価格・付録の有無・教材内容」でどの家庭教育商材を選ぶべきか悩んでいる方が多かったです。

せっかく「これだと!」選んで、お試し教材を申し込んでも、到着したのはペライチの教材と宣伝ばっかりで、参考にならないこともある様ですね。

でも、幼児ポピーのお試し教材はレベルが違いました!

↑教材内容を詳しくみる↑

シール遊びや色塗りなど、無料のお試し教材なのに10P以上のボリューム!

さらに子育てに関する、親向けの冊子も見応え十分で大満足!

「お試しを見本をやってから判断したい」と考えている人には、おすすめできる内容でしたね!

実際にやってみて、教材の内容的に子どもが、楽しそうに取り組む内容になっていると感じました。

「さすが、漢字ドリルや計算ドリルなど小学校で使われている教材を作っている会社の商材!」と納得。

お試し商材を試した流れで幼児ポピーを1年間試してみましたが、「やってみて、よかった♪」と思う内容がいくつもあったので、ご紹介したいと思います。

月刊ポピーは安くて、付録がないのでかさばらなくて、内容も充実♪

幼児ポピーの特徴をまとめると、

  1. 教材以外のおもちゃのような付録は一切なし
  2. 全国の小・中学校で使用しているドリルを発行している「株式会社新学社」が作っているので内容も間違いなし
  3. 980円〜1,100円と他教材と比較しても半額以下の低価格
  4. 最低限の教材のみなので保管をしても家が散らからない

実際に、現役小学校の先生のご家庭で月刊ポピーを1年間試してもらったところ、お子さまに様々な変化を感じられました。

  • 語彙力や論理力
  • 文章の理解力や「同じ」と「違い」を見つける力
  • 足し算引き算の応用や長さの把握

など、いつ入学しても問題ないレベルまで成長を感じられたのだとか!

幼児ポピー 口コミ

詳しい成長については、こちらでまとめているのでご覧ください。
月刊幼児ポピーを1年間試してみた

会費は980円〜と他教材と比べるとかなり安いです。

休会や退会は2ヶ月前に連絡すればいつでもできるし、とにかく早く教材が子どもに馴染むか試してみたい方はこちらから申し込みも可能ですよ!

幼児ポピーおためし見本お申し込みはこちら

幼児ポピーおためし教材の中身をチェック

ママパパ編集部では、幼児ポピーのお試し教材を取り寄せて子どもとやってみることに。

年少の下の子は2,3歳向け、年長の上の娘は5,6歳向けの教材を取り寄せました。

やってみた感想ですが、とにかく子どもの反応がよかったです!

どの教材も可愛いキャラクターがいるので、子どもの反応は上々!

シールを使った教材も多く、「次のページは!?」「これはどうやってやるの!?」と、やる気が最高潮のまま30分ほどで一気に終わらせてしまいました。

これだけ机にきちんと座ってお勉強することもなかったので、少し驚きました。

5,6歳向けのおためし見本の中身はこんな感じでしたよ!

幼児ポピー お試し見本

子どもはシールを貼るのが大好き!

1ページ目がこの教材だったので 一気に食いつきましたw

幼児ポピー お試し見本

同じグループを線で囲う教材もありましたし、

幼児ポピー お試し見本

平仮名をみつけて、色塗りする教材もありました。

「”し”こんなところにあったー!」と見つけた時はとても嬉しそうでした^^

子どもの横について教材をしてみましたが、「お勉強やろっか♪」ととても前向きでした!

他のDVD教材をやっていた時は、子どもが一人でやっていて途中で飽きてしまっていましたが、やっぱり時間を見つけて子どもと一緒にやるのは大事ですね。

幼児ポピーは親が横についてお勉強することを推奨しているらしく、その重要性を実感しました。

教材の詳しい内容はこちらの公式サイトで紹介されているので、よければご覧ください。

幼児ポピーには余分な付録が一切ない

「幼児期は、楽しく学ぶことからはじめる。」

という理由で、通信教育商材にはおもちゃのような付録がついていることが多いですよね。

もちろん、「学ぶことが楽しい」と覚えることは大事です。

しかし、おもちゃや動画で本当に”学ぶ”ことが楽しいと思えるのかと言われると疑問です。。

実際、ぬいぐるみやおもちゃに夢中になって、メイン教材自体はほったらかしにしてしまったことがある方も多いと思います。

mamapapa編集部のスタッフにもそういう経験をしている人がいましたし。。

子どもはおもちゃで楽しいと思わせなくても、親が横について一緒に教材をするだけで、集中して楽しく教材に取り組むと幼児ポピーをやってみて実感しました

最初からおもちゃ付きの教材を選ばないというのは、一つの、幼児向け通信教材の選び方であり、ポピーは最適な教材だと思いました。

幼児ポピーは子どもの成長に合わせた小学校入学までの準備ができる

「この教材で本当に子供が成長できるのか?」

通信教育商材を選ぶ際、教材内容を最重要視している方も多いと思います。

ポピーは先述の通り、小学校で使用されているドリルや資料集などの学習教材を発行している会社が作っている教材です。

このなつかしい計算ドリルや漢字ドリルを作っている会社だったのは驚きましたw

幼児ポピー 教材 会社

学校教材のノウハウが盛り込まれていて、小学校入学後の学習にもスムーズに取り組むことができますよ。

実際、ママパパでは、1年間に渡り現役小学校の先生のお子様に、幼児ポピーを体験してもらった内容を毎月レビューしてきました。

詳細は各記事をご覧いただければと思いますが、

続けることで、小学校入学にあたり学習面での不安がなくなった

と評価しています。

もちろん、小学校入学前の年長だけが対象ではありません。

幼児ポピーは、2,3歳・3,4歳・4,5歳・5,6歳と、それぞれの年齢に合わせた教材内容になっています。

文字や数、言葉を学ぶ教材や思考力を伸ばす教材まで、年齢に合わせた教材内容で学ぶことができますよ!

月額最大1,100円と他教材と比較しても安いのが魅力的!

幼児ポピー 価格

幼児ポピーは年齢よって月額費用が変わります。

  • 2.3歳、3,4歳向け教材:980円
  • 4,5歳・5,6歳向け教材:1,100円

と価格が分かれています。

画像にもある通り、他の教材と比較すると倍近くする子ども向けの通信教材もありますからね!

毎月負担になりにくい、優しい価格なのも選ぶ親からすれば、非常に魅力的ですよね!

幼児ポピーをはじめると子育て相談までできる

サービス開始から45年の歴史を持つ、幼児ポピー。

ただ教材が毎月送られてくるだけでなく、教育や子育てに関する悩みを相談できる窓口も用意されているようです。

教職経験豊富な「教育対話主事」と呼ばれる方が、子育ての悩みに答えてくれます。

具体的には、、

  • 幼稚園に行くときに、いつも嫌がって泣きだしてしまう。
  • 入学してから、なかなか友だちができない。
  • 友達にも家族にもすぐ手が出てしまう。
  • 勉強をしていてできないところがあると、すぐに諦めてしまう。

など、子育てに関する悩みを幅広く相談できますよ。

あとは、こういう子育てに関するサイトも運営しています。

ポピー 子育ておうえん隊サイトはこちら

さまざまな悩みを解決する情報がまとめてれているので、親に対してのフォロー体制が充実しているのも、ありがたいですね!

【まとめ】2~6歳児向け通信教育を探している人に幼児ポピーはおすすめ

最後に、幼児ポピーの特徴をまとめてみると、

  1. 教材以外のおもちゃのような付録は一切なく、保管にも困らない
  2. 教材内容は年齢に合わせた難易度で展開されており、小学校の入学準備が可能
  3. 最大月額1,100円と他教材と比較しても半額以下の低価格
  4. 子育てに関する悩みを相談できる窓口が用意されている

と使う側の人にとても優しい教材です。

先ほど紹介した通り、充実した無料お試し教材を一度やってみて、本申し込みするか検討してみてはいかがでしょうか?

【こちらの記事は株式会社Honest elephantのPR記事になります。】

「通信教育商材」カテゴリ最新記事

ポピー 年長
通信教育商材

ポピー年長向け教材のあおどりを3月号までやってみて1年間で大きな成長を感じた

5月号からスタートさせた年長向けの幼児ポピー「あおどり」もついに最終号となりました。 息子はすっかりやり方にも慣れ、多種多様な教材をすらすらと終わらせていきます。はじめは一つ一つ親が解説しながら進めて…

ポピー年長 2月号
通信教育商材

ポピーあおどり2月号をやってみて学習面では安心して入学を迎えられるレベルになったと実感

あおどり完結まであと2冊。ポピー年長2月号にもなると、内容もずいぶん高度なものになってきた印象です。 息子は小学校入学がいよいよ近づいてきたこともあり、より真剣にドリルんに取り組んでいるように思います…

ポピー 年長
通信教育商材

ポピーあおどり1月号をやってみて学習面での最終準備がはじまったことを実感

1月。年長の子どもを持つ親は年が明け、いよいよ小学校入学が迫ってきますね。 息子は年長の4月にポピーお試し見本を取り寄せ、1月まで毎月ポピー年長教材あおどりを続けてきました。(その様子はこちらにまとめ…

ポピー年長向け 12月号
通信教育商材

ポピーあおどり12月号をやってみて運筆の丁寧さや集中力の継続時間が伸びたことを実感

やった後が残らない&学習机により親の目が届かない!ということによるモチベーションの低下が見られた11月号。。。(詳しくはポピーあおどり11月号のレビューをご覧ください。。) 12月号はどうなることかと…

小学ポピー1年生 4月号
通信教育商材

小学ポピー1年生4月号の教材内容をチェック!子どもの成長はもちろん親へのアドバイスに溢れた教材だった

年長の4月より @show0range さんに、ポピーの年長向け教材「あおどりのおためし教材」に試していただきました。 毎月ポピーを試してみた成果と共に、小学ポピー1年生4月号の教材内容についても解説…

「通信教育商材」カテゴリ人気記事BEST3