• MaMaPaPa
  • 試してみた
  • ヒサヤ大黒堂の不思議膏とボラギノール の違い。使用感、値段、最適な使用シーンを比較してみた

ヒサヤ大黒堂の不思議膏とボラギノール の違い。使用感、値段、最適な使用シーンを比較してみた

ママパパ 編集部です!

デスクワークと出産で痔が悪化してしまった40代ワーママです。

痔とわかっていても病院にいくのも恥ずかしいし「忙しいから…」と放置していたらどんどん悪化してある時トイレで血が止まらないように。。

どうやら肛門の中でいぼ痔ができていたみたいでした。。

なんとか病院に行かずにケアしたいと

  • ボラギノール 
  • ヒサヤ大黒堂(不思議膏)

を試してみたのですが、同じ痔のお薬でも値段や使い方、使用感や使用目的も全然違いました。

ご存知ない方も多いと思いますので、できるだけ私が試した感想を丁寧にご紹介したいと思います。

今、痔に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ヒサヤ大黒堂の不思議膏もボラギノールも痔に効くお薬だが微妙に効能が異なる

ボラギノールもヒサヤ大黒堂の不思議膏もどちらも「第二類医薬品」のお薬です。

ヒサヤ大黒堂 ボラギノール 違い

どちらも、痔疾への効能がはっきりと書かれていて、痔に悩んだ時に使う商品として間違いありません。

ただ、それぞれの商品に記載されている効能を比較してみると、

商品 効能
ボラギノール  いぼ痔、きれ痔の痛み・出血・はれ・かゆみの緩和
ヒサヤ大黒堂(不思議膏) 痔疾・うちみ・切傷・神経痛

と、ボラギノールは痔の症状緩和なのに対して、ヒサヤ大黒堂の不思議膏は痔疾自体への効能があるように思いました。

同じ痔の薬でもなんで違いがあるのかな?と思いましたが、使ってみて「なるほど!」と2つの痔のお薬の違いがわかりました。

どういうシーンで使うべきなのか、実際にどちらも使った感想と合わせて商品別にご紹介します。

ライトな使用感で使いやすいボラギノール 

ボラギノールは「痔かな?」と感じたかなりライトなタイミングで使うべき商品だと思いました。

薬局で普通に手に入れることができたボラギノール。

ヒサヤ大黒堂 ボラギノール 違い

私は、肛門内にできたいぼ痔に悩んでいたので、坐薬タイプのボラギノールを選びました。

1日1回1粒1.75gの薬を肛門から挿入して使います。

慣れるまで少し大変で、お尻に入れてもすぐにでてきてしまい、最初は入れるのに5分ほど時間がかかりました。

肝心の使用感ですが、あくまでワタシの痔の症状に対して使用した感想にはなりますが、入れた後すぐにどうなる訳でもありませんでした。

やや油っぽい坐薬を入れるので、肥大化した痔をぐっと押し戻してくれることで少し楽に感じる程度です。

指で押し戻せないところまで痔を収めることができるので楽にはなりますが、腫れや引いていくような感覚は私は感じませんでした。

  • 出血がひどい
  • お尻からずっとイボがでっぱなし
  • 立てなくなるほど痛い

と症状が悪化している場合は、ボラギノール では対応できないと思います。

私の症状では、2週間ほど連続して使ってはじめて「そういえば痔での出血なくなったな?」とか、「お尻の違和感がマシになったかも」と感じました。

大量の薬量で痔全体にアプローチするヒサヤ大黒堂の不思議膏

ヒサヤ大黒堂の不思議膏は、痔でかなり辛くなった時でも使える商品だと感じました。

ヒサヤ大黒堂の不思議膏は、ヒサヤ大黒堂の通販サイトでのみ購入できます。

ヒサヤ大黒堂 ボラギノール 違い

不思議膏の1日の推奨使用量は125gとかなりの量を使用します。

ちなみに、単位間違えではありません。

ボラギノールは1日1.75gですから、約70倍の量の薬で痔にアプローチします。

かなりたっぷりの量の薬で痔にアプローチします。

使い方ですが、いぼ痔の方の場合挿入器に薬を入れて肛門へ挿入、挿入器が苦手な人は当て布に薬を出して10分ほど薬を痔にあてて使います。

ヒサヤ大黒堂 不思議膏 評価

こんな感じです。

1回の塗布量は25gでこれを1日5回塗布を8日間続けるのが、ヒサヤ大黒堂が推奨する使い方です。

短期集中アプローチの不思議膏、中長期的にアプローチするボラギノールという違いがありますね。

とりあえず痛みを和らげようとするボラギノールに対して、「これでもか!」と痔を薬漬けにしてアプローチするのがヒサヤ大黒堂の不思議膏です。

正直ヒサヤ大黒堂(不思議膏)を使うのは面倒ですが、1日にこれだけ頻繁に痔に対してアプローチするので、私の痔では3日も使うと痔の熱はかなりマシになりました。

当然どんな症状でも治るものではないと思いますが、私の感覚的に、

病院 > ヒサヤ大黒堂(不思議膏) > ボラギノール 

という立ち位置だと思いましたね!

次に、商品の選び方ですが、ボラギノールとヒサヤ大黒堂(不思議膏)で違いがあるのでそちらもご紹介します。

ボラギノールは痔症状別に選びわける必要があるが、ヒサヤ大黒堂の不思議膏はどんな痔でもOK

ボラギノールは痔の症状に合わせて最適な商品を選ぶ必要がありますが、ヒサヤ大黒堂(不思議膏)はどんな痔にも対応しています。

ボラギノール はいろいろな商品が販売されていて、

  • ステロイド配合の注入軟膏:肛門内外の痔に使用
  • ステロイド配合の坐剤:肛門内の痔に使用
  • ステロイド配合の軟膏:肛門内の外に使用
  • ステロイド未配合の坐剤:肛門内の痔に使用
  • ステロイド未配合の軟膏:肛門内の外に使用

と、種類が多い…汗

ステロイド配合のボラギノールは痛みや腫れの緩和目的で、ステロイド未配合のボラギノールは主にかゆみの症状緩和目的で選び分けるようです。

実際、私が選ぶ時も肛門内の痔の場合は、注入軟膏と坐剤どちらを選べばいいのか判断が難しかったです…。

一方、ヒサヤ大黒堂(不思議膏)は、どんな痔でもこの一つでOKです。

肛門内の痔には挿入器で、肛門外の痔には添付布で塗ると使い方を変えて対応できます。

では、肝心の値段の違いはどうなのか?価格について比較してみると意外なことがわかりました。

料金比較。ヒサヤ大黒堂の不思議膏とボラギノールはどちらが高い?

ヒサヤ大黒堂の不思議とボラギノールの値段を比較すると販売価格は不思議膏が高いと思いましたが、よくよく調べると薬単価はかなりお買い得でした。

2つの商品の値段を比較すると、

価格 内容量 g単価 使用期間
ボラギノールA坐剤(30錠) ¥3,035 52.5g ¥57.8 1ヶ月
ヒサヤ大黒堂(不思議膏) ¥30,000 1,000g ¥30 8日間

販売価格は10倍の価格差がありますが、薬のg単価でみるとヒサヤ大黒堂の不思議はボラギノールの半分ほどの価格に抑えられています。

一気に3万円の支払いは正直高いですが、8日間で短期集中アプローチできるヒサヤ大黒堂(不思議膏)と30日間痛みを和らげるボラギノールとそもそもアプローチも異なります。

出血が酷くてどうにかしたい方は、ヒサヤ大黒堂の不思議膏の方が短期集中アプローチができると感じました。

最後に、ボラギノールもヒサヤ大黒堂の不思議膏もどちらも医薬品のため、副作用リスクがあります。

パッケージに書かれている副作用の可能性とメーカー推奨の副作用になった時の対策方法をご紹介します。

ヒサヤ大黒堂の不思議膏もボラギノールも副作用の可能性はある

厚生労働省の第二類医薬品の説明をみると

その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害を生ずる おそれがある医薬品

厚生労働省

とされており、痔に対して有効である反面、副作用になる可能性もあることがわかります。

まあ、それくらい効果があるということですね!

ボラギノールには、

皮膚のかゆみ、じんましん、 (アナフィラキシー) 声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、 息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。

とかかれており、

ヒサヤ大黒堂の不思議膏には、

本剤の使用により発赤、はれ、刺激感などの症状があらわれた場合には使用を中止し当堂薬剤師または医師にご相談ください。

と副作用になった後の対応まで、かなり丁寧に説明書きがあります。

また、内服薬の副作用症状についても副作用報告があります。実際に副作用になった方の論文についてもまとめてみたので、こちらもご覧ください。

ヒサヤ大黒堂は薬堂という相談窓口を用意していて、東京は銀座に、大阪は北浜に用意しています。

それぞれの電話番号や住所も公式サイトでまとめられていたので、万が一副作用になったときでも安心ですね。

ヒサヤ大黒堂の薬堂紹介

ヒサヤ大黒堂は宗教やしつこい勧誘もないので無料お試しからはじめてみるのがおすすめ

ヒサヤ大黒堂とボラギノールをどちらも試してみた目線で比較してみました。

同じ薬でも、

  • 短期集中で治す:ヒサヤ大黒堂 不思議膏
  • 症状緩和:ボラギノール

と用途に違いがあるのではと使ってみて感じました。

また、料金についてはヒサヤ大黒堂は3万円と高く感じますが、薬のg単価でみると実はボラギノールより半額ほど安いことがわかりました。

本気で痔をなんとかしたいと考えている方は、まずは無料進呈を受けてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ヒサヤ大黒堂と調べると、「宗教」や「しつこい」と、なにやら勧誘されるのでは?と思うような検索キーワードが出てきます。

実際に無料お試し進呈を受けて3万円の商品を購入してみた立場から、そのようなことがあったのかこちらでまとめてみたので、興味のある方はご覧ください!


「試してみた」カテゴリ最新記事

ヒサヤ大黒堂 死亡
試してみた

ヒサヤ大黒堂の薬で死亡?検索してでてきた論文と口コミで真実を確かめてみた

痔に悩んでいたママパパ編集部です。 長時間のデスクワークと出産で痔に悩まされていた私。 「なんとか治したい」と広告でたまたま目にしたヒサヤ大黒堂の痔の治療薬を藁にもすがる思いで購入。 使ってみた結果、…

ヒサヤ大黒堂 副作用
試してみた

ヒサヤ大黒堂の薬で副作用がでることはあるのか? 副作用が出る場合の対応についてのまとめ

長時間のデスクワークと出産で痔に悩まされている時に、広告をきっかけで申し込みをしてみたヒサヤ大黒堂の痔の治療薬。 サプリじゃなくて、痔の治療薬であるボラギノールと同じ「医薬品」だし、この薬を作っている…

ヒサヤ大黒堂 宗教
試してみた

ヒサヤ大黒堂購入者は宗教に勧誘される?真相を確かめてみた

出産と便秘、長時間のデスクワークなどなど、いかにも痔になりそうな生活をしているママパパ編集部。 ある日、肛門から出血がでて大変なことになり、Twitterででてきたヒサヤ大黒堂の無料進呈の広告がきっか…

ヒサヤ大黒堂 評価
試してみた

ヒサヤ大黒堂の痔の薬試してみた!実際の料金は高い?しつこい勧誘はあったのか?

「痛たたたた…」 出産と便秘、長時間のデスクワークなどなど、いかにも痔になりそうな生活をしているママパパ編集部。 「痔かな…。いや違うよね…。」 信じたくない気持ちから、長期間ほったらかしにしていたの…

臭ピタ 焼き肉
試してみた

【検証】臭ピタで体感した効果!ニンニクや焼肉を食べた後でも効果あるの?

マスクをするようになってから、自分のニオイが気になるようになりませんか…? 「大丈夫」と思っていても絶対的な自信もないし、もし周りに迷惑をかけていたと思うとツライ…。 外でも歯磨きの回数を増やしたり、…

「試してみた」カテゴリ人気記事BEST3